2014夏の畑

0
    暑いです。ホントに毎日暑いです。
    そして、雨が降らない……。
    そんな中、夏の野菜たちは元気に育っております。




    まずはこちら、6月下旬からわんさか獲れ始め、
    まだまだ疲れを知らないキュウリ。
    毎年「味さんご」という四葉系のキュウリを育てておりますが、
    これが美味い!
    歯ごたえが素晴らしい!
    最近のお気に入りは10冂で収穫してモロキュウに! ←これ最高です。



    そうそう、受粉には欠かせないミツバチも元気に飛び交っております。





    キュウリの隣はカボチャです。
    坊ちゃんカボチャの「栗坊」を立体栽培で。



    で、雌花が無事受粉すると、こんなふうに↓ぷっくりと膨らんできまして、



    まあ、当然徐々に大きくなりますわな。↓



    で、↓こんな感じにコルク状になってきたらもうすぐ獲り時のサイン。



    収穫したらガレージのコンテナに放り込んで、1カ月後くらいから食べ始めます。
    秋から冬になると抜群に美味くなるんです。



    ナスは雄しべがピョコンと顔を出してると、肥料が足りてるんだって。
    大丈夫そうですな。



    3本仕立てで栽培するのが一般的かと思いますが、
    私は数年前に雑誌で覚えた2本仕立て。
    2本の主枝をV字にどんどん伸ばし、脇芽に花が着いたらその先を切って、
    それが実になって収穫したらその枝を付け根で切る。
    収穫の度、新しい枝に更新していく方法です。
    わからないでしょ? わからないですよね(笑)。
    ですから、ナスを収穫するのは私だけ。誰にも手出しはさせません。
    この方法だと夏に枝を更新しなくていいので、休み無く秋ナスまで突っ走ります。





    ミニトマトはいつもの「アイコ」に加えて、
    「キャロルミニ」だったか「キャロルパッション」を育てております。
    これが上出来。雨が降らないのもトマトにとっては良いのもな。





    オクラは「丸オクラ」が柔らかくていいですね。
    この美しい花は、今だと7時頃から開き始めます。
    あまり朝早く行くと、まだ開いてなくてガックリ。早起きしても徳がないこともあるんです。



    オクラは収穫したらその実より下の枝だと脇芽を落とします。
    なので、とってもスマートです。
    だんだん背が高くなってきて収穫が楽になってまいりました。





    この時期の畑には、小さいアマガエルがぴょんぴょんと。



    ナスの葉っぱで獲物を待っているのか?




    水分があふれ出そうなキュウリの上には、ちっちゃいヤツが。



    こんな感じで、それぞれ元気なのですが、
    どうも心配なのがショウガ。
    出ている芽の数がどうにも少ない。
    ここから巻き返してくれればよいのですが、さてどうでしょう。



     


    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM